睡眠薬は病院以外でも買えます!

ネットショッピングで買い物

「病院にかかる時間がない」「睡眠薬を処方されてると家族に言いづらい」と感じたことありませんか?
日本で睡眠薬を購入したいと思っても、通院を続けていく必要があり負担に感じる人も。

しかし個人輸入を利用してしまえば、通院する必要がありません。
時間節約をしたい方にはピッタリの手法です。
睡眠薬を病院以外で入手して快眠ライフを手に入れましょう!

通販で睡眠薬ゲット

 

個人輸入とは、海外から薬を輸入する方法です。
処方箋が必要ないため、通院を続けるのは難しいという方に最適な手法です。
日本にはない睡眠薬のジェネリック医薬品や、サプリメントも入手できるため、自分に合った薬を見つけやすいのがポイントです。

個人輸入は合法?

海外から薬を輸入する際には、基本的に厚生労働省の許可が必要です。個人で輸入する場合、購入数の制限はありますが自由に輸入できます。
それでは自分自身で輸入する時のプラス面を確認していきましょう。

・通院する必要がなくなる
・睡眠薬を服用しているのがバレにくい
・病院の受診予約をしなくて済む
・気軽に薬が試せる

通販で薬を購入する人は、一度病院で処方してもらったことがある人がほとんど。
自分に合った薬が分からないという人は、病院で処方してもらいましょう。

通販にもリスクがある?

個人輸入は合法ですが、偽業者に偽薬を掴まされたり商品が破損した状態で届いたりというマイナス点もあります。
海外企業との手続きもすべて自分自身で行なう必要があるため、英語ができないと厳しいんです。
また日本で販売されている薬品で健康被害が出た時は、医薬品副作用救済制度が適応されますが個人輸入では適応外。
買うのは自由ですが、それなりのリスクはつきものです。

薬局にあるのはサプリメント?

ドラッグストアでは睡眠薬を取り扱っていません。
市販されている薬は、睡眠改善薬や眠りをサポートするサプリメントです。
また国内での大手サイト、楽天やAmazonでも医薬品を買うのは不可能。
もちろん睡眠薬と検索すると薬らしき物が出てきますが、ドラッグストアと同様でサプリメントや睡眠改善薬なんです。
医療医薬品に該当する睡眠薬は病院やクリニック、海外通販でしか入手できないということを把握しておきましょう。

また「最初から睡眠薬を試すのは怖い」という方は、市販の薬を試してみるのも方法のひとつです。

通販おすすめサイトはココ!

個人輸入代行サービスとは薬を海外から輸入する際に、企業との取引を仲介してくれる業者です。
英語ができなくてもOKなうえに、購入時にトラブルが起きても迅速に対応してくれます。
しかし代行業者を装っているサイトもあるため、注意が必要です。
そこで大手サイトを見極める方法と、おすすめサイトを紹介します!

お悩み宅急便

お悩み宅急便は、個人輸入代行業者として10年以上の実績がある老舗サイト。
正規品100%を謳っており、製品ごとに製造メーカーのロゴと製品有効期限が記載されています。
成分鑑定書という薬が本物であるという証明書もついています。
支払い方法もクレジットやコンビニ払い、銀行振り込みなど多種多様です。

またネット上には偽サイトにもあるのが現状。
お悩み宅急便の様に成分鑑定書や製造メーカーの記載がないサイトは、詐欺サイトの可能性があるため購入は見送ってください。

あなたに合った買い方を

海外通販は「通院プライバシーが欲しい」「仕事が忙しくて通院できない」と、薬が欲しくても買いに行けない人向けの方法です。
通販用の医師は存在しないため、輸入するのは自己判断に委ねられます。

一時的な不眠状態に陥っている人は、ドラッグストアで販売されているサプリメントから試してみるのも手段のひとつです。
初めて睡眠薬を服用するという人は、あなたの症状にあった薬を医師に処方してもらいましょう。